02/23/2011 マドレーヌ

Ingredients: 8 shells (about 7.5L x 5.5W x 1.5H cm size cavity, each)

  • 45 g 薄力粉
  • 2 g ベーキングパウダー
  • 35 g 砂糖
  • dash 塩
  • —————————-
  • 40 g 卵、よくほぐす、室温。
  • 15 g 蜂蜜
  • 35 g 無塩バター、とかしておく。
  • ————————-
  • Pam for baking (ベーキング用のクッキングオイルスプレー)

Procedures:

  1. 薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩をWhiskし、さらに、ふるっておく。ボールに移す。
  2. 別のボールに卵と蜂蜜をWhisk。
  3. それを、粉のミックスの中央に井戸をつくって流しいれる。
  4. 中央から外にむけて渦巻の動きでWhiskで手早くまぜる。
  5. とかしバターをくわえ、よく whisk.
  6. へらで、ボールにくっついた生地をはがして、まぜる。
  7. ボールをラップでおおい、2時間 室温でやすませる。 (そうすると木目がこまかくなる。)
  8. クッキングオイルスプレーで型に油をぬる。(なければ、無塩バターをぬって、強力粉をふりかけ、余分な粉をはらいおちしておく。)
  9. オーブンを呼び加熱 at 190C. (375F)
  10. 搾り出し袋に生地をうつし、袋に先をはさみできり、生地を型に搾り出す。(70% ぐらいまでいれる).  型ごと、軽く カウンターの上にタオルをおいておとし、表面をならし、余分の気泡をのぞく。
  11. オーブンで at 180C (355F) for 10 -13 min やく。 (今回12 minで、すこしやきたりないものもあった。)
  12. オーブンからだし、室温でさます。

Comments:

Reference: マドレーヌ、高木康政、Book 39, Bibliography

塩をくわえた。

この生地をシリコンカップにいれてやくと、金の型でやくよりも、表面積が小さいので、外側のかりっとした皮の触感が弱く、しっとりしているがじとっとしたかんじであまりおいしくかんじない。

ベーキングパウダーの苦さがすこしかんじられたので、次回は、へらすべき。

ベーキングパウダーを含んだ生地を2時間以上ねかせることの問題ー>ベーキングパウダーの効果がうすれる。 それで、次回はねかせないでやきたい。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.