08/07/2011 ハイビスカス ティー

Ingredients:

  • 1440 cc 水
  • 36.7 g Dried Hibiscus Flower (ハイビスカスの花を乾燥したもの、jamaicaと呼ばれる種類のハイビスカス)
  • 375cc Simple Syrup (203.3g 砂糖 + 240cc 水 をMW(1.6kw) 3分でとかし、ステンレスのボールにうつして、室温でさまし、冷蔵したもの)
  • ミントの葉(飾り)

手順:

  1. 水とハイビスカスを大きな耐熱ボールにいれて、MW(1.6kw) 16分し、沸騰させる。すぐに、きっちりラップをして暖かい場所で1時間以上おく。
  2. それをこして、
  3. グラスに氷をいっぱいにいれて、ハイビスカスティーをそそぎ、ミントでかざり、シロップをそえてサーブする。

コメント:

REF: Hibisucus Aqua Fresca, Book 202, Bibliography

メキシコとメキシコ近くの米国のインディアンの伝統的飲み物。

すこし濃い目になったので、次回は30g Hibiscus Flower 1700cc水 をわかして、こして、砂糖205gをいれてまぜ、サーブしたい。

わざわざシロップを別に作る必要はないことがわかった。

オリジナルはMWをつかわず普通にわかしたものだったが、MWでも味はおなじだとおもう。

味としてはクランベリージュースとレモンティーによく似た味で、甘酸っぱい。しかしほんのわずかな生薬っぽい風味があるが、ぜんぜん不快ではない。

日本では、沖縄で食用HIBISCUSが栽培され、インドやアラブ諸国でも栽培されているようだ。米国では、メキシコ人による市場とか、健康食品店、AMAZON.COMなどのONLINE STORESで入手可能。 わたしは、AMAZONより安く購入。

 

 

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.