Archive for the ‘42000 スナック’ Category

11/30/2011 ベーグルピザ

Wednesday, November 30th, 2011

(材料)

  • ベーグル
  • オレガノ
  • バジル
  • ターキー、細かくきる
  • スパゲッティーソース
  • おろしチーズ(好みのもの)

(手順)

  1. ベーグルは半分にきる。
  2. スパゲッティーソースをぬり、ターキーをふりかけ、チーズをふりかけ、オレガノ、バジルをふりかける。
  3. 耐熱容器にのせ、オーブンの上火のみ(BROIL)でチーズがとけるまでやく。

11/29/2011 焼きそば

Tuesday, November 29th, 2011

(材料)

  • にんじん
  • たまねぎ
  • キャベツ
  • ねぎ
  • ターキー
  • 中華油麺(湯通しして水気をきっておく)
  • 焼きそばソース

(手順)

  1. 肉と野菜は適当に切る。
  2. 油を熱し、肉と野菜をいため、麺をいれてほぐしていため、ソースであじつけ。

11/14/2011 鳥お好み焼き

Monday, November 14th, 2011

Ingredients: 2人分

  • 40g All Purpose Flour(か、小麦粉)
  • 1tsp 出しの素
  • 40cc 水
  • 20-50g 長芋のおろしたもの
  • 1/4tsp ベーキングパウダー
  • 1/4tsp 塩
  • 1/2tsp 砂糖
  • 100g キャベツ、うすぎり
  • 2TBS てんかす
  • 2tsp 紅生姜
  • 1個 卵
  • 40g 鶏肉、薄くスライス
  • お好み焼きのソース
  • あおのり
  • かつおぶし
  • マヨネーズ

Procedure:

  1. 鶏肉は油少々でよくいためておく、
  2. 最初の11材料を大ボールにざっくりとまぜる。
  3. フライパンに油を熱し、生地をおとし、2cmぐらいのあつさにさっとならし、鶏肉を上にちらし 蓋をして4分、弱火でやく。
  4. かえして、5分やく。
  5. かえして、蓋をして、火をとめ、余熱で3分やく。
  6. さらにもり、ソース、のり、かつおぶし、マヨネーズをトッピング

09/28/2011 おこのみやき

Wednesday, September 28th, 2011

Ingredients: 2人分

  • 40g All Purpose Flour(か、小麦粉)
  • 1tsp 出しの素
  • 40cc 水
  • 20-50g 長芋のおろしたもの
  • 1/4tsp ベーキングパウダー
  • 1/4tsp 塩
  • 1/2tsp 砂糖
  • 100g キャベツ、うすぎり
  • 2TBS てんかす
  • 2tsp 紅生姜
  • 1個 卵
  • 40g ハム(か豚肉のスライス)
  • お好み焼きのソース
  • あおのり
  • かつおぶし
  • マヨネーズ

Procedure:

  1. 最初の11材料を大ボールにざっくりとまぜる。
  2. フライパンに油を熱し、生地をおとし、2cmぐらいのあつさにさっとならし、ハムを上のちらし 蓋をして4分、弱火でやく。
  3. かえして、5分やく。
  4. かえして、蓋をして、火をとめ、余熱で3分やく。
  5. さらにもり、ソース、のり、かつおぶし、マヨネーズをトッピング

 

 

08/28/2011 チェダークラッカー

Sunday, August 28th, 2011

材料: (ハーフシートの鉄板4枚分)

  • 168g オールパーパス小麦粉 (強力粉と薄力粉を84gずつで代用可)
  • 6.2g 塩
  • 0.9g カイエンペパー
  • 85g 無塩バター、スライスしておく。
  • 227g チェダーチーズをおろしたもの
  • 30g 卵黄
  • 30cc 水

手順:

  1. 最初の3材料をFP攪拌。
  2. バターをくわえてさらにPULSE攪拌し、米粒ぐらいのもろもろのクラムができた状態にする。
  3. チーズをいれて、さらに攪拌し均一にまぜる。
  4. 別のボールに卵黄と水をまぜあわせ、FPにくわえ、手でまるめることができるぐらいにしめるまで、攪拌。
  5. とりだして、手でひとまとめにして、ラップにつつんで冷蔵1時間以上。
  6. 3等分して、それぞれ丸めて、2つは冷蔵庫にもどし、ひとつは、2枚のラップにはさんで、たたいて平たくして、5mm厚さにのばして、縦横それぞれ3つおりにして四角にして、ラップにはさみなおして、こんどは2-3mm厚さにのばし、ラップにつつんだまま、冷凍庫に5-10分以上おく。残りの2つの生地も同様にして、冷凍庫で5-10分ひやす。
  7. ひえてかたまったら、上のラップをはずして、さかさにして、Silpatをしいた天板におき、さらに小さな麺棒でうすくのばし、ラップをはずし、フォークで穴をあけ、波型カッターで適当に切り目をいれる。
  8. 180C(350F)に予備加熱しておいたオーブンにいれて、15分やいて、だして、軍手をして、クラッカーをひっくりかえし、またオーブンにもどして5-10分乾燥するまでやく。
  9. 室温でさます。

コメント:

REF. Cheddar Crackers, Linda Foust and Tony Husch, Gravity Publishing, 1987

もっと、うすくのばせるようになりたい。

バターはやわらかくしておくべきだったようだが、パイをつくるように硬いままでつくってしまったので生地のまとまりがわるかったが、味はOK.

バター多すぎのレシピだとおもうが。。。おいしい。

でも、手間と時間と材料代をかんがえたら、あまり節約にはなっていないようなきがする。

 

08/16/2011 たこやき(かまぼこいり、たこぬき)

Tuesday, August 16th, 2011

Ingredients: 24個

  • -------------
  • 70g 薄力粉
  • 1TBS スキムミルク粉末
  • 1/2tsp ベーキングパウダー
  • 1tsp 砂糖
  • 1/4tsp 塩
  • 1tsp しょうゆ
  • 300cc 水
  • 1/2tsp 強 だしのもと
  • 1個 卵
  • ---------------------------------
  • かまぼこ、1cm角にきる
  • てんかす
  • 紅生姜
  • ねぎ、こぐちぎり
  • 桜海老の乾燥したもの
  • キャベツみじんぎり
  • ーーーーーーーーーーーー
  • 青海苔粉
  • かつおぶし
  • マヨネーズ
  • おたふく 焼きそばそーす

Procudures:

  1. たこ焼きの鉄板にたっぷり油をぬっておく。
  2. 薄力粉からはじまって卵までの9材料をボールにWHISK.
  3. かまぼこからはじまってキャベツまでの具は鉄板のよこにおく。
  4. 最初強火で、鉄板があつくなったら、たこ焼きの生地を再度WHISKして計量カップ(注ぎ口があるので)にうつして、全部の穴にながす。
  5. かまぼこをひとつずつ手早く穴にいれたら、残りの具は手早く全体にふりまく。
  6. 竹串2本で、たこやきを回転させながらやく。このときはみ出た具をなるべく穴におとすようにする。(表面がかたまっていないと回転させられない。)
  7. 鉄板の外側は火がとおりにくいので、中心から焼けた順にさらにもり、外側のは中心にうつしてさらにやく。
  8. 全部やけたら、皿にもり、青海苔、鰹節、マヨネーズ、おたふくソースをかけていただく。

Comments:

REF. たこ焼き、Taro Naniwa, http://www.eonet.ne.jp/~taronaniwa/

キャベツはいれるなと Mr. Naniwaはかいておりましたが、キャベツがあまっているのでいれました。

たこ焼きの鉄板をかってから2回目なので、まだあまりうでも上達していませんが、前回よりはうまくいきました。

 

08/15/2011 サラダせんべい(だめです)

Monday, August 15th, 2011

Ingredients: 径8cmx8枚

  • 100g 上新粉
  • 90g 水
  • 1TBS 油
  • 適当 塩

Procedures:

  1. 粉と水をねり、油をあわせてねる。
  2. パーチメントペーパーの上に8等分して丸めた生地をひとつずつ小麺棒でのし、9cm径ぐらいのなるだけ薄い円形にする。(この段階では4枚だけつくる。)
  3. それをMW(1.6kw)2分。
  4. 取り出して、コピーペーパー2枚重ねたものの上に逆さにしておとしならべる。MW OVENの中やTURNTABLEは全部タオルでふく。
  5. それをまたMW 30秒。(56秒くらいやると、こげてくる。今時点ではあくまでもせんべいは白くたもつ、茶色にならないように。)
  6. 新しいペーパーの上にあけてかわかす。
  7. 残りの4枚も、#2-#6をくりかえしてかわかす。
  8. オーブントースターの受け皿にフォイルをしいて、ときどきかえしながら、4枚ずつやく。
  9. 黄金色になればよい。

Comments:

REF. サラダせんべい、http://www.geocities.jp/aoinemio/cooking02.html

オリジナルの白玉粉を上新粉にかえたので、ふくらみがわるくなったかもしれないが、このせんべいは、わたしがつくりたかった種類のせんべいではないことがわかった。わたしがつくりたかったのは、もしかして油であげんといかんがかもしれん。

このレシピでいくと、空気があんまりはいらない。シュー皮のように、やはり、でんぷんをまずAlpha化するために、熱をくわえてねって、STRUCTUREをつくっておかんと、空気をHOLDする力がない。だから、生地をまず加熱するというプロセスがないと、かるくってやわらかいせんべいにはならんみたい。 その手間と材料代をかんがえたら、買ったほうがましというかんじがする。

この種のせんべいなら、薄くのばさないと、硬くてかめない。せんべいもきちんとやかんと、白いところは生焼けで、よけいにかたくなる。まるで乾いたご飯の粒のようにかたくなる。こんなに9cmに大きくのばすよりも3-4cmにのばしたほうがやりやすいとおもう。油を生地に入れる必要性もないような気がする。

 

 

 

07/31/2011 インディアン タコ

Sunday, July 31st, 2011

Ingredients:

Procedures:

  1. 肉は、油を引いたフライパンでよくいためる。
  2. フライブレッドをさらにおき、れたす、とまと、ちーず、肉、ねぎをその上にもり、チリソースを適量上からおとす。(このとき、チリはほんの少しでかまわない。いれすぎると辛すぎで口がやける。)

コメント:

REF. INDIAN TACO, BOOK200、BIBLIOGRAPHY

たべるときは、手でめちゃくちゃ、口や手をよごしながら、ちぎって食べる。 紙ナプキンをそえてサーブしよう。(ナイフフォークは不要。)

03/11/2011 ハム&チーズ ホットサンド

Friday, March 11th, 2011

Ingredients:

  • 植物油
  • 2 slices ほうれんそうパン, うす切り
  • ハム
  • チーズスライス
  • (optional) マーガリンかバター

Procedures:

  1. ホットサンドメーカーを呼び加熱。ペーパータオルに油をしみこませ、箸かトングをつかって、天板の表面に油をぬる。
  2. パン、ハム、チーズ、をのせ、残りのパンでかぶせ、蓋をして、3-5分間やく。
  3. 機械からはずし、マーガリンなどをそえて出す。

03/01/2011 ポンデケージョ

Tuesday, March 1st, 2011

Ingredients: 17 pieces

  • 153.4 g タピオカスターチ
  • 46.6 g 薄力粉
  • 3 TBS 砂糖 (次回は減らす)
  • 3/4 tsp 塩
  • ——————-
  • 200 cc 水
  • 20 cc canola oil 菜種油
  • ————–
  • 4 slices (83.7 g)  スライスチーズ (加熱するととけるもの: I used Craft American Singles)
  • some ゴマ
  • ———————–
  • 1 large 卵 (50 g)

Procedures:

  1. 中ステンレスボールに、最初の4材料をWhisk。
  2. 水と油を小鍋にいれ、沸騰させる。(電子レンジはつかわないほうがよい。)
  3. 火からはずし、粉をいれ、木べらでねる。  (ここで、鍋がちいさすぎて粉が入りきらないので、熱湯を粉にくわえた。非常にだまになりやすいので、だまがなくなるまでまぜるのにすごい力がいる。ほとんどの澱粉は糊化して、もちのように粘りがでた。)
  4. チーズとゴマをボールのなかの生地に加え、弱火にかけながらよくねる。(非常に重労働。)
  5. オーブン予備加熱 at 200 C. (400F)
  6. 卵をボールのなかの生地にくわえ、弱火にかけながらよく練る。(あまりにも生地がねばって、卵がなかなかまざらないので、火からおろして、木べらで思いっきりまぜたが、おかげで手のひらと指に水ぶくれができてしまった。)
  7. 生地を 3 cm径のボールにまるめる。(手に油をぬるとくっつかない。)
  8. それをSILPATをひいた天板におく。(これはさほど生地がひろがらないし、ふくれても1.5倍くらいなので、あまり間隔をおくひつようはない。)
  9. オーブンで 180C (355F) for 8 min, そして 170C (340F) for 19 min やく。

Comments:

Reference: 翌日もかたくならないポンデケージョ、りょうままレシピ、http://cookpad.com/recipe/498351

Substitutions: 150 g tapioca starch  + 20g glutenous rice flour (SHIRATAMAKO)  + 30 g cake flour ->153.4 g tapioca starch + 46.6 g cake flour.

ちょっと甘すぎ。生地はまるで おもちのようなかんじ。

まぜるのが大変で手にたこができてしまった。次回は軍手をしてまぜたい。次回はこの半分のみをつくるとまぜるのがすこしはらくだとおもう。粉をいれた時点で信じられないくらい粘りがでておもくなる。

オーブンの指定温度がすこし私のオーブンには低すぎる。オリジナルでは 8 min at 180 C + 7 min 170C で15分以内に焼き終わるはずが、その2倍かかった。おそらく200Cでずっとやいてしまっていいとおもう。