Archive for the ‘41000 のみもの’ Category

10/04/2011 メロンソーダ

Tuesday, October 4th, 2011

Ingredients:

  • メロン
  • レモンライムのソーダ

Procedures:

  1. メロンは皮と種をのぞき、ブレンダーにかけ、ピュリーにし、冷凍する。
  2. 凍ったピュリーをアイスピックでくだいて、スプーンですくってグラスにいれ、ソーダをそそいで、長いスプーンをそえてサーブ。

08/20/2011 ブラックタピオカパール入り 杏仁ドリンク

Saturday, August 20th, 2011

Ingredients: 3人分

  • 適量 ブラックタピオカパール(中国・台湾製のセミモイスト、インスタントのもの)ゆでもどしておいたもの
  • (杏仁ドリンク)
    • 3TBS タピオカドリンク用のALMOND POWDER 杏仁牛(女片に及ににたものがくっついた漢字でダイとかナイとはつおんされる漢字)粉 CHA-BON-BON 正典系列
    • 2TBS スキムミルク粉末
    • 6TBS 砂糖
    • 水 上の三材料を500ccの計量カップにいれて500ccのラインまで水をそそぐ。
  • クラッシュドアイス

Procedures:

  1. タピオカパールをトールグラスの底にてきとうにいれる。
  2. 杏仁ドリンクの材料をシェーカーにいれてよくふってまぜあわせるか、WHISKでよくまぜて完全にとかす。
  3. クラッシュドアイスをグラスの70%たかさまでいれる。
  4. その上からタピオカドリンクをしずかに90%のたかさまでそそぐ。

Comments:

タピオカドリンク用のミックスがなければ、ごじぶんで適当に杏仁ドリンクをつくって、砂糖を大目にしてすこしあますぎるくらいにするとよい。

杏仁の粉がうっているし、アーモンドパウダーでもつくれるはず。

氷は、なるだけ細かくくだいたもののほうがよい。(ドリンクがあまいんで、氷がとけてほしい。)

タピオカパールがほとんど味ついてないんで、ドリンクはあまめにせんといきません。

上のドリンクが甘すぎる場合は砂糖をへらせばよいことで、あまり袋のインストラクションにこだわらず、自分で味見をしながらつくるべき。

オリジナルの杏仁ドリンクのインストラクションの英訳が中国語のインストラクションとちがっていて、LOST IN TRANSLATIONの状態だったので、上の処方は自己流です。オリジナルは、砂糖でなく果糖をつかい、スキムミルク粉末でなく、コーヒーのクリーマー粉末をつかい、分量がさだかではない。

日本人にはあますぎるかもしれないが、普通のアジア人はこりゃーたまるかぐらいの甘さのドリンクにいっぱいカキ氷をいれて氷をとかしながらのむ。グラスも日本のビールジャッキより大きいグラスで、のみながらながいこと友達とはなしをする。だから、がばがばすぐにあけてしまうというつもりだったら砂糖をへらさんといきません。氷が大きい場合も砂糖をへらすこと。すこし、隠し味で塩ひとつまみいれたほうが関西人にはいいかな?

ゆでずみのタピオカパールとドリンクが余った場合、前者を後者とあわせて、ラップをして冷蔵保存だが、その日のうちにできれば消費すること、タピオカがかたくなるから。。。 その日のうちでもひえすぎたら、かたくなる。その場合、MWしてあたためるとやわらかくなる。また それを 冷たいドリンクにつかってもよいが、めんどうくさいので、わたしは、ホットドリンクにいれてたべる。

08/12/2011 自家製ヤクルト乳酸菌飲料

Friday, August 12th, 2011

Ingredients:

  • 1L ミルク
  • 1本 ヤクルト
  • 120g 砂糖

Procedures:

  1. 4CUP Pyrex MCに、ミルクをいれ、MW(1.6kw) 7-9分、75-85Cに加熱。
  2. ラップできっちりカバーして、2時間ほど室温でさまし、37-45Cにする。
  3. ラップのはしをちょっとあけて、ヤクルトをさっとそそぎ、すばやくラップをとじ、必要ならその上からしっかりラップして、12-14時間あたたかいところ(40Cくらい)におく。
  4. 砂糖をくわえまぜる。
  5. 別の密封容器にうつし、冷蔵。

コメント:

REF. http://www.reddit.com/r/Frugal/comments/aj461/make_your_own_probiotic_drinks,  http://www.wikihow.com/Make-Yakult-Style-Fermented_Milk-Drink

ミルクは無脂肪のものをつかったほうがさらっとしたかんじになる。砂糖は、へらしてもよい。

これを第二次の種菌としてつかうのはあまりおすすめしない。冷蔵庫にいれているあいだに、雑菌がはいっているとおもうから。。。 3-4回リサイクルしたら、ヤクルト菌は非常に弱っているときいたこともある。

手順は自分勝手に簡略化した。

ヤクルトと同じ色とか味にするのが目的ではない。ヤクルト菌が入った飲料をつくるのが目的であるので、味やみためはヤクルトに程遠いがそれでいいのである。

08/07/2011 ハイビスカス ティー

Monday, August 8th, 2011

Ingredients:

  • 1440 cc 水
  • 36.7 g Dried Hibiscus Flower (ハイビスカスの花を乾燥したもの、jamaicaと呼ばれる種類のハイビスカス)
  • 375cc Simple Syrup (203.3g 砂糖 + 240cc 水 をMW(1.6kw) 3分でとかし、ステンレスのボールにうつして、室温でさまし、冷蔵したもの)
  • ミントの葉(飾り)

手順:

  1. 水とハイビスカスを大きな耐熱ボールにいれて、MW(1.6kw) 16分し、沸騰させる。すぐに、きっちりラップをして暖かい場所で1時間以上おく。
  2. それをこして、
  3. グラスに氷をいっぱいにいれて、ハイビスカスティーをそそぎ、ミントでかざり、シロップをそえてサーブする。

コメント:

REF: Hibisucus Aqua Fresca, Book 202, Bibliography

メキシコとメキシコ近くの米国のインディアンの伝統的飲み物。

すこし濃い目になったので、次回は30g Hibiscus Flower 1700cc水 をわかして、こして、砂糖205gをいれてまぜ、サーブしたい。

わざわざシロップを別に作る必要はないことがわかった。

オリジナルはMWをつかわず普通にわかしたものだったが、MWでも味はおなじだとおもう。

味としてはクランベリージュースとレモンティーによく似た味で、甘酸っぱい。しかしほんのわずかな生薬っぽい風味があるが、ぜんぜん不快ではない。

日本では、沖縄で食用HIBISCUSが栽培され、インドやアラブ諸国でも栽培されているようだ。米国では、メキシコ人による市場とか、健康食品店、AMAZON.COMなどのONLINE STORESで入手可能。 わたしは、AMAZONより安く購入。

 

 

08/05/2011 ノンファット ノンシュガー ベリーシェイク

Friday, August 5th, 2011

Ingredients (2人分)

  • 300cc 無脂肪牛乳 なかば凍らしておく。
  • 1-2 tsp ステビア含有の甘味料粉末
  • 6個 ブラックべりー(冷凍でも生でもよい。)
  • 6個 ラズベリー(冷凍で生でもよい。)

手順:

  1. 半凍りの非常にひえたミルク(脂肪分1.5%以下でないとあわだたない)と甘味料を 800cc以上はいる背の高いいれものにいれて、BAMIXか、それににたハンドブレンダーの円盤状のBEATERであわだてて空気をいれる。(500ccぐらいになるまで。) このとき、味見をしながら、甘味料の調整をする。
  2. ベリー2種を加え、ハンドブレンダーのブレードを4つはねのあるMINCERにかえてベリーを砕きながら攪拌する。(600ccくらいになるまで。)
  3. グラスにうつしてサーブ。(ベリーの種が底に沈殿するが、それは、かまずにのみこむか、はきだすこと。歯でかむと、歯がわれる。)

コメント:

REF: YOUTUBEの シェフゴードンがでている BAMIXの宣伝のヴィデオ。http://www.youtube.com/watch?v=dzVD5jCSpGg

ラズベリーがたりなかったので、ブラックベリーをくわえた。

低脂肪とは信じられないリッチなあじがして、甘さも十分ある。

08/03/2011 自家製ヤクルトのレシピでやってみたけど。。。Hmmmmm

Wednesday, August 3rd, 2011

Ingredients:

  • 120g 無脂肪牛乳
  • 105g 砂糖
  • 1本(65cc) ヤクルト
  • りんご水1000cc
    • 1個 りんご皮ごと
    • 水をくわえて1000ccにする。

Procedures:

  1. りんごは、芯と種の部分をきりとって、かわごと、VITAMIX ブレンダーにいれて水少々をたして、ぴゅリーにする。
  2. それをPYREX 8CUPS(2L容量の)計量カップにうつし、水をたして1L(1000cc)にする。
  3. 別の1CUPのPYREX 計量カップにミルクと砂糖をいれて、MWで加熱して砂糖をとかす。(MW1.6kw、30秒)
  4. それを、りんご水に加え、MW(1.6kw)で6分ほど、75C以上になるまで、加熱。
  5. WRAPできっちりカバーして常温でさまし、10秒間さわってもあつすぎないくらいまでまつ。
  6. 氷水にPYREXごといれて(このときWRAPをしたまま)、人肌ぐらい(45Cぐらい)になるまでひやす。
  7. WRAPをちょっとはがしたところからヤクルトをそそぎいれて、またWRAPをとじて密封する。
  8. あたたかいところで10-14時間発酵させる。(20-42Cの範囲)
  9. 冷蔵して1週間以内に消費する。

COMMENT:

REF: ヤクルト風乳酸菌飲料 http://www.ajiwai.com/otoko/make/yaku_fr.htm

この人のWEBSITEにはいろんな基本材料をかわずにいちからつくるものがたくさんのっていて、すばらしいと思うが、このヤクルトもどきのレシピはかなりOFFで、オリジナルどおりにやってみると、甘さがぜんぜんたりないので、砂糖は、かなりふやし、手順も自分なりに簡単にしてみた。わたしは、蘭の無菌培養を自分の家でお金をつかわずやっていたことがあるので、無菌状態をつくるのには、かなり経験と知識をもっている。 ですから、PYREXとMWをつかって、雑菌がはいらないようにするステップは、オリジナルとかなりちがうが、これで、雑菌がはいって死ぬことはないくらいの程度に手抜きをさせていただいた。でも、殺菌についての基本がない人は、オリジナルにしたがってやったほうがいい。

りんごをいれたところでヤクルトの味にはちかづかず、かつ、乳酸の風味が殺されるので、よくない。色はヤクルトにちかづくが、人間の舌は正直なもので、りんごなどはいれんほうがいいことがわかった。

このレシピをWEBで見つける前に、アメリカ人とイギリス人がヤクルト乳酸菌飲料をつくっているレシピを参考にしたものをつくってのんでいたが、そのほうが味はいいので、次回、このブログに紹介しようとおもう。

 

 

 

 

 

 

 

 

08/03/2011 MS. BLU’S メロン タピオカ ドリンク

Wednesday, August 3rd, 2011

INGREDIENTS: 2-4人分

  • 適量:タピオカパール大粒、もどしておいて シロップにつけておいたもの。(シロップもつかうので、すてないように。)(自分で作る時間がないときはフィリピン製の瓶詰めのタピオカパールのシロップづけをつかってもよい。)
  • 235g メロン(適当にきって冷凍ほぞんしておいたもの)
  • 300cc ミルク
  • 少々 エヴァミルク(無糖練乳)
  • 少々 緑色のナタデココ
  • 適当 フレッシュなミントの葉
  • 2-4個 マラスキーノチェリー

手順:

  1. まず タピオカパールを用意しておいた人数分のグラス等分する。 シロップを余分にいれてタピオカ層の上に少々シロップだけの層ができるようにする。
  2. 冷凍メロンとミルクをVITAMIXのような馬力のあるブレンダーで攪拌して、どろっとしたスムーズィーをつくる。(これには砂糖をあえていれない。) そして、各グラスの上からしずかにそそぎいれる。
  3. エバミルクを好みで少々静かにながしいれる。
  4. 緑のナタデココのシロップづけを少々、静かにおくようにおとす。
  5. そのうえに、ミントの葉を少々かざるようにおき、真ん中にチェリーをしずかにおく。
  6. 細長いスプーンをそえてサーブして、まぜながら食べてもらうようにする。タピオカをつけておいたシロップをハンサムな容器にいれて、だし、各自、甘さの調整をしてもらうようにするとよい。

コメント:

タピオカ大粒(大匙6)をもどしておいてシロップ(100ccの水+120gの砂糖をMWでとかしてひやしたもの)につけておいたものを全部一度に消費するために、ありあわせのものをつかって考え出したレシピです。 普通、タピオカパールのいれるのはさらっとしてとろみがない甘いコーヒー・紅茶にエバミルクをうかしたものをよくつかうが、もうすこし飲み物よりもデザート性をたかめたいとおもってシェークにしてみた。シロップがあまいので、メロンとミルクには、あえて砂糖をくわえないでミキサーなどで攪拌するのがみそ。ひとによって、甘いのがいやなものもいるので、あえて、シロップをすこし別にとっておいて、甘いのが好きな人はシロップをたして自分の好みで甘さが調整できるようにすればよい。今回つかった私のメロンは、うちの庭に自ばえした日本種の緑のメロンでかおりはよいが、甘さはぜんぜんないメロンなので、甘いメロンをお使いの場合は、シロップの量をへらしてもよい。

03/08/2011 キシリトール ココア

Tuesday, March 8th, 2011

Ingredients:

  • 180 cc ミルク
  • 1 TBSP ココア粉末
  • 1 TBSP Xylitol キシリトール( もう少し増やしたほうがおいしい。)
  • dash 塩
  • 1/8 tsp 好みのリキュール(今回はオレンジウォッカをいれた)

Procedures:

  1. 全材料を細長いコップにいれて、ハンドブレンダー(BAMIXのようなもの)で、攪拌。
  2. 大きなマグにうつし、
  3. 熱くなるまでMW 。(ここで、ふきこぼれないように注意して、ふきこぼれそうになったら、すぐにスイッチをきる。)

Comments:

Reference: Healthy Cocoa, Ming Dines, Boulder CO, xylitolcanada.com

10/08/2010 ホィップド メロンドリンク

Friday, October 8th, 2010

Ingredients: 1 serving

  • 3/4 Cup (180 cc) 冷えたミルク
  • 2 TBSP 砂糖
  • 130 g メロン果肉、皮、種を除き、一口サイズにきり、冷凍したもの(皮、種をのぞいたものを測ってください。)

Procedures:

  1. ミルク、砂糖、メロンの順に、ブレンダーの容器にいれ、
  2. 最低速度から最高速度にすばやく加速して、滑らかになるまで攪拌。
  3. グラスにうつして、すぐに飲む。

Comments:

Inspired by: Licuado de Fresas (Whipped Strawberry Drink) (in book 2, bibliography).

オリジナルレシピのいちごを メロンに変換。

08/15/2010 カフェ・オ・レ

Monday, August 16th, 2010

Ingredients:

  • 4 oz (120 cc) ミルク
  • 4 oz (120 cc) 水
  • 5 tsp 砂糖
  • 1 tsp シナモンシュガー (mixture of cinnamon and sugar)

Procedures:

  1. ミルクと水をマグの中でまぜ、MW (1.6 kw) for 2 min 30 seconds.
  2. 砂糖とシナモンシュガーを加えまぜ、
  3. ハンドミキサーの羽1本をマグの中にいれて、攪拌あわだて。
  4. すぐにサーブ。

Comments:

Adapted from: カフェ・オ・レ、高島、(Book1、Bibliography)

シナモンを加え、ミキサーであわだてることにした。