Archive for the ‘39000 その他’ Category

07/31/2011 カラメルソース

Sunday, July 31st, 2011

Ingredients:

  • 空き瓶
  • 熱湯
  • ------
  • 400g 砂糖
  • 65cc 水
  • 160cc 熱湯

Procedures:

  1. 空き瓶を熱湯消毒しておく。
  2. なべに砂糖と水をいれ、木べらでまぜ、中火にかけ、時々ぬれた刷毛で飛び散ったシロップをなべのふちから洗いおとす。(とかいてあるが、強火で沸騰させて強火のまま過熱するほうがよい。シロップをはけで洗い落とすのはまったく無駄なやりかた。)
  3. 茶色くいろづきはじめたら、なべをゆすり、木べらはいれないでそのまま煮詰める。(とかいてあるが、このとおりやると、茶色になるまえに、水分が蒸発して、砂糖の結晶をつくりはじめる。へらでまぜながら加熱すべき、なべをゆするのもあほらしい、かえって結晶をよけいにつくらせる。ここで温度をさげるようなことをしてはいかん。)
  4. 好みの色になれば、火をとめ、木べらをつたわせながら、熱湯をそそぎ、まぜる。(蒸気がたつので注意。)(とかいてあるが、木べらをつたわせることは無意味かつ危険。そのままぱっと湯をいれて、すぐに、なべから離れたほうがよい。ちなみに軍手をして焼けどせんように。)
  5. それをビンにいれて、ふたを閉じ、室温でさまし、冷蔵保存。

Commenets:

REF。 キャラメルソース、BOOK51, BIBLIOGRAPHY

この人のレシピは手順がいいかげんであまい。どうしてこんな人がどんどん本をだしているのかわかんない。

この方法で以前2-3回失敗して、今回も失敗しかけて、はらがたつので、途中から完全にやり方をかえた。要は、フランス人のように、刷毛でなべのふちをはらったり、中火で中途半端に加熱したり、まぜないで、ゆすったりしていると、シロップが煮える前に、さめて乾燥するので、結晶ができてごろごろになる。だから、強火で一揆にとかして、カラメルにするのがよい。そのためにはへらで思いっきりまぜてもよい。熱が均一にはいらんといかんからである。まぜるときに、あまりなべのふちにくっつかないようにまぜればよいことである。

07/31/2011 グリーンチリソース

Sunday, July 31st, 2011

Ingredients: (3Lぐらいできるので、次回は、1/4量で十分: あまれば、小分けにして冷凍しておくとよい。)

  • 4 (152.98g) チリペパー(生、緑色)
  • ALUMINIUM FOIL
  • PAPER BAG
  • --------------
  • 1 (338g) たまねぎ (正味 321.4g)
  • 2 (370.5g) トマト(正味 367.4g)
  • 3tsp ガーリック、みじんぎり
  • 1tsp フェンネル(コリアンダーがなかったので。。。)

手順:

  1. 使い捨てのゴム手袋をして、チリには直接ふれないようにすること。  チリは、さっとあらって、FOILの上におき、オーブントースターで、全表面をころがしながらやき、焦げ目をしっかり全面につける(ナスをやくときとおなじようりょう)、焼けたらすぐに 紙袋にいれてふうをとじ、それごと皿にのせて15分むらす。手袋をしたままチリにすこしたてに切り目をいれてかわを手でむく。へたをきりはなし、中身の種は流水であらいながす。
  2. 全材料をブレンダーにいれて滑らかになるまで攪拌する。このみによって チャンクがのこりたいときには、攪拌時間を短縮する。
  3. それを耐熱ボールにうつして、MWですこしにつめる。(沸騰させすぎて爆発させないように注意する。) 私の場合MW1.6kwで4分ほどだった。

コメント:

REF: GREEN CHILI SAUCE, BOOK200, BIBLIOGRAPHY

緑でなく、やはりみどりがかったオレンジ色になる。非常にスパイシーなので、料理につかうときには、ほんのすこしずつしかいれないこと、いっぱいいれると口から火がふく。 なかなかおいしい。

 

 

02/23/2011 低カロリードレッシング

Wednesday, February 23rd, 2011

Ingredients: about 300 cc

  • 300 cc 水
  • 4 g 出しの素
  • 1 TBS 醤油
  • 1 tsp 砂糖
  • 5 TBS いりゴマ、すったもの

Procedures:

すべての材料をまぜあわせ、冷蔵。

Comments:

Reference for Dressing : 海草サラダとドレッシング、鈴木その子、Book 40, Bibliography

01/10/2011 ライム ポン酢 醤油

Monday, January 10th, 2011

Ingredients: 4 servings

  • (4 TBSP) 60 cc ライムジュース (好みのかんきつ類の汁)
  • 1 TBSP 酢(米酢など好みの酢)
  • (5 TBSP) 75 cc 醤油
  • 1 TBSP 酒
  • 2 tsp みりん
  • 5 cm x 7 cm Dashi-Kombu (出し昆布)
  • 1 pinch (2 – 3 g) Dried Bonita Flakes (削り節)

Procedures:

  1. みりんと酒をMW(1.6 kw)  for 28 secし、沸騰させる。
  2. 計量カップに、ライム汁、酢、みりん・酒ミックスをいれまぜる。
  3. 出し昆布と削り節をくわえる。
  4. ラップでおおって、1-2日冷蔵。
  5. こして、ポン酢としてつかう。

Comments:

Based on: 自分味のポン酢だれ ポン酢醤油の作り方、大石寿子、http://allabout.co.jp

11/25/2010 ターキー用 スタッフィング

Thursday, November 25th, 2010

Ingredients:

  • 340 g Kraft Stove Top for Turkey with Real Turkey Broth, Stuffing Mix
  • 360 cc 水
  • 4 TBSP 無塩バター

Procedures:

  1. 2 QT Pyrex キャセロール皿に、水 360 ccをいれ、あつくなるまでMW.
  2. Stuffing Mixをいれてまぜる。
  3. バターを上にのせる。
  4. MW (1.6 kw) for 5 min.
  5. フォークでまぜる。

Comments:

Based on the pacage instruction of Kraft Stuffing Mix.

09/26/2010 小麦粉のトルティラ

Wednesday, September 29th, 2010

Ingredients: for 4 sheets of 8″ diameter Tortillas

  • 82 g all purpose flour (または、41g薄力粉+41g強力粉)
  • 0.83 g 塩
  • 18 g ラード (or ショートニング)
  • about 40 cc 水
  • some 強力粉(手粉)

Procedures:

  1. 粉と塩をFPで攪拌。
  2. ラードを加えさらにFPで、PULSE攪拌。
  3. 機械を回しながら、水をいれて攪拌。
  4. 人まとまりになれば、4等分し、
  5. 丸め、 
  6. 乾燥しないように、密閉容器にいれるか、カバーをして、15分やすませる。
  7. 強力粉を手粉にして、麺棒で径8インチ(20cm)ほどの円形にのばし、余分の粉をはけではたく。
  8. フライパンかホットプレートで、生地に気泡ができはじめ、少々色づきはじめるまでやき、裏返して裏もやく。
  9. すぐにサーブするか、アルミニウムフォイルでつつんで、サーブする直前にオーブンであたためてサーブ。

Comments:

Based on: Tortillas de Harina, (Book 2 in Bibliography)

オリジナルのレシピを3で割った量をつくりました。 

トルティラは乾燥しやすいので、先にフィリングをつくっておいて、トルティラは、食べる直前にやくようにするべき。 焼くときに、少し焼き足らないくらいにしたほうがよい。きちんと焼いてしまうと乾燥しすぎて、フィリングをまけなくなる。

09/03/2010 Mrs. Alice Streeper の バーリー アマンディーン

Friday, September 3rd, 2010

Ingredients: 2 QT casserole dish

  • 1 Cup (169 g) Pearl Barley (精白丸麦、はとむぎ)
  • ——————-
  • 2 Cups (411g, 14.5 oz, or 1 can) Beef Broth (ビーフ ブロス、ビーフブイヨンスープと訳されているが、ブイヨンとはすこし違う。牛肉のだしがきいた塩味がほとんどないスープで乾燥たまねぎ粉末で風味付けがしているかんじで米国では缶づめでうっている。なければ、ご自分で肉と野菜をよく煮込んでスープをつくればよいとおもう。)
  • 1 Cup beef broth
  • 1 Cup beef broth
  • ————–
  • 1 large ( 260 g) たまねぎ、細切り
  • 1/2 LB (8 oz) フレッシュなマッシュルーム、薄切り、
  • 5 TBSP (65 g) 普通の有塩バター
  • —————
  • 少々  塩 (好みで加減する)
  • 少々 こしょう
  • 1 Cup (139.3 g) ロースト済みのアーモンド、Food Chopper・FPで細かく刻んでおく。

Procedures:

  1. はと麦を小麦色になるまでローストする。(香りがでるくらい、軽くいったらいいのだとおもう。)
  2. 2 Cups (480 cc) brothを加えて、(すこしとびちるので注意)弱火で、(2時間ほど)ゆっくりやわらかくなるまで煮る。
  3. 煮えあがるまでに、乾かないようにBrothを時々加える。
  4. たまねぎとマッシュルームをバターでソテーにする。
  5. それを、やわらかくなった麦にくわえ、
  6. 塩コショウで味をととのえ、キャセロール皿(2L)にうつし、
  7. アーモンドを上にひろげ、
  8. オーブンで 350F for 30 minutes. (予備加熱不要、30分後にすぐたべなければ、火をけしてオーブンにいれっぱなしでよい。)

Comments:

Based on late Mrs. Alice Streeper’s hand written recipe given to me several years ago.

PEARL BARLEY は大麦でなくはと麦の精白丸麦のようです。

はと麦は、オーブンで低温でローストしてよいが、今回は無水鍋で炒ってみた。無水鍋だと、ほったらかしにしておくと3分以内に焦げ始めるので、鍋から決してはなれず、火加減を調節しながら、香りがでてくるまで弱火で気長にいってください。(あまり、茶色にならなくってよいです。うっすりいろづきはじめくらいでいいです。)

BEEF BROTHが1缶しかなかったので(ほんとうは2缶ひつようなのですが。。。)たりない2CUPsの分をブイヨンキューブ1個と水2CUPs(480cc)で代用しました。

計2時間ほど、弱火でになければ大麦が十分やわらかくなりませんでした。おそらく炊飯器をつかい、おかゆの設定でにると、もっと簡単かも。

アリス夫人は2-3年前に90歳ちかくでなくなられましたが、ペンシルバニアの出身で、フロリダに若いときに引越して、レストランでウェイトレスをしていたときに職場結婚をなされて、息子さん一人もうけられたのですが、まもなく、ご主人が浮気をしていることがわかり、離婚なされました。 まったく 別れた主人からの支援なく、お一人で、息子さんを立派にそだてあげられました。息子さんには、一切、彼の父親の悪口は意識していわなかったそうです。(それが、普通の女性とちがうところです。) アリスさんは、中年になって 故アート氏 と出会い、再婚なされました。お二人とも90歳近くの長寿をまっとうされました。 ご夫妻は私にとっては 心から尊敬できる友人でした。このレシピはアリスさんが、生存時に、大きなPOST-ITのノートに手書きしたものを、あるとき さりげなく差し出して、「これは、世にいう、わたしのご自慢の秘密のレシピだから。。。」といってプレゼントしてくださったものです。そのときは、「ありがとう」といって、うけとったまま、ずっと作らないでいました。後悔さきにたたずなのですが、ご夫妻がなくなられる前に、つくって一緒にたべながら、アリスさんのレシピを絶賛しておけばよかったのに、と少し残念におもいます。

07/15/2010 すごだれ

Sunday, July 18th, 2010

Ingredients:

  • 70 cc みりん, ( 150 cc pyrex 計量カップにはかりいれる。)
  • 1/2 TBSP しお
  • 67 cc 酢, (200 cc 計量カップにはかりいれる。)
  •  1/2 tsp ごま油
  • 1.5 TBSP すり、いりしろゴマ

Procedures:

  1. 150ccの計量カップのなかで、みりん、しお を塩がとけるまで MW( 30 sec – 1 min (1.6 kw))。
  2. それを、 200 cc 計量カップの中の酢にまぜいれる。
  3. こま油と炒りゴマを加えまぜる。

Coments:

Adapted from: スゴだれ、武蔵裕子、献立マンネリ解消講座、http://cookpad.com/recipe/1111352

みりんのアルコールをとばし、うまみをますためにみりんを加熱する必要があるそうです。