Archive for the ‘ひとりごと’ Category

どうしようもない怒りと悲しみ

Thursday, November 8th, 2012

許すことができない人(たち)がいる。

怒りがフラッシュバックとともに襲ってきて夜もねむれないことがある。

殺してやりたいと思うし、死ねばよいと思う。

しかし、殺すわけにはいかないし、なかなか死んでくれない。

卑劣な人々に限って長生きする。

それが、親だったり、兄弟だったりすると、なおさら、愛憎がつのんで、

しかし、どんなに距離をおいても、切り離すことができないのだ。

あんなに残虐なめにあっても、家族だからバイオロジカルに愛さずにはいられないように、プログラムされているのだ。

そのプログラマーが万能の神なのか、悪魔なのか、なんと言う名前をもつのかしらないが。。。

被害者が、永遠に損をするようになっているのだ。。。

つまり、不運だったということでケースはクローズされてしまう。

GIVERは常にGIVEしつづけ、TAKERは常にTAKEしつづける。

ダメージを最小におさえるために、わたしは、外国に飛んだ。

しかし、腐れ縁は永遠にきることができない。

彼らのゴーストが私の脳裏に寄生していて、常にわたしを拷問にかける。

この、怒りと悲しみを どうしたらいいのだろう?

ベストなアンサーではないが、わたしは、こうすることにした。

己の平安な死(PEACEFUL DEATH)と、彼らの各々の 耐え難い痛みにさいなまれる長い人生(AGONIZINGLY PAINFUL LONG LIFE)を 祈ろうときめた。

毎日、私は祈る。

それがかなえば、私は、神を許す。

 

 

努力をしなければならないようでは続かない

Wednesday, November 7th, 2012

努力をしてジムに行き トレイナーについて筋肉トレーニングができたら。。。と思う。

しかし、高額であるし、そういう努力を強いられることが どれだけ続けられるのか?

それよりも、自然と 気がつかないうちに、 日常茶飯事に 家事やその他の雑用で エクササイズしてしまっていたり、

おのずと、ウェイトトレーニングがやりたくなり、気がついたら さわやかな汗と 充実感とともに おわっていたというような、

無理に エーィ と いきこんで しなければならないというのではない 自然の流れで トレーニングができているようでありたい。

根性をいれなければならないようでは 続かない。

うつ病、不安症について

Tuesday, November 6th, 2012

やはり、おちこんでいるときは、何も考えずに、行動に移すしかない。

頭だけが 空回りしていて、体が動いてないから、こうなる。

つまらない、精神分析をやめよう。

恐怖や不安を汗として出そう。