Archive for the ‘12100 アメリカンインディアン 原住民’ Category

09/14/2011 メロン入りチキントルティラ

Wednesday, September 14th, 2011

Ingredients:

  • ガーリック粉末
  • オレガノ粉末
  • チリパウダー
  • ブラックペパー粉末
  • クミン シード
  • --------------
  • 鳥肉、小さくきる
  • メロン(今回はカンタロープ)てきとうにきる。
  • たまねぎ、スライス
  • ーーーーーーーー
  • ----------
  • グリーンチリソース
  • フラワートルティラ
  • おろしたチーズ(フィエスタブレンドをつかった。)

Procedure:

  1. 鶏肉とメロンとたまねぎをビニール袋にいれて、それに、最初の7調味料を小量ずつふりいれて、袋をとじて、手でよくもみあわせ、空気をなるべくぬくようにして、袋をねじて、とじ、1時間以上味をしみこませておく。
  2. フライパンに油をしき、熱し、ビニール袋の中のものを全部フライパンにあけて、いため、最初、汁が沢山でるが、汁気がなくなるまで中火でいためる。
  3. トルティラをさらにおき、ラップをしてMWですこしあたため、ラップをはずし、中央に、鶏肉のフィリングをおき、ソースをすこしおとし、チーズをちらして、トルティラを中央にむけて三つ折にしてサーブ。

 

 

 

09/06/2011 サマートルティラ

Tuesday, September 6th, 2011

Ingredients:

Procedures:

トルティラの中央に野菜、鶏肉、チーズをおいて、チリソースをすこしかけて、半分におり、電子レンジですこしあたため、サーブ

09/04/2011 青梗菜と黒豆のスープ

Sunday, September 4th, 2011

Ingredients:

  • 青梗菜、MWP,きる
  • 黒豆、にておいて煮汁こと冷凍してたものを解凍。
  • チキンフレーバーのとまとブイヨンスープのもと(粉末)

Procedures:

青梗菜と豆をPYREXのキャセロールにいれて、MWし、スープのもとであじつけ。

08/31/2011 Ms. Blu’s 残飯処理のインディアン風穀物スープ

Wednesday, August 31st, 2011

Ingredients:

  • 冷凍コーン
  • かぼちゃ、OVENを350F(180C)で30分、やいて、きって、かわと種をのぞいて、角切りにしたもの。
  • 黒豆、煮て汁ごと冷凍していたもの。
  • 大豆、煮て、水をきって冷凍してたもの。
  • ジャスミンライスをたいたごはん
  • チキン風味のトマトブイヨン粉末スープの素

Procedures:

スープの素以外の材料を耐熱ボールにいれて、MW(1.6kw)7分後、にえたら、スープの素で調味。

コメント:

わたしがインディアンだったらこんなものをつくってたべただろうというかんじで残飯処理のために、おもいついてつくったら、好評だった。田舎くさくて素朴でよい。

08/21/2011 チキンラップ

Sunday, August 21st, 2011

Ingredients:

Procedures:

  1. フライパンに油をしいて、強火で鶏肉をいため、生姜粉末をふりかけて、汁気がなくなったら、チャーシューのたれをいれて煮詰める。
  2. フラワートルティアを皿にのせて、肉と野菜とチーズをその上にのせ、ソースを少量かけて、半分におり、皿の上からきっちりラップをして、MWで20秒くらい生あたたかくなるくらいにちょっと加熱して、ラップをしたままサーブ(ラップをはずすとすぐに乾燥してバリバリになる。)

 

08/19/2011 かぼちゃとコーンのシチュー

Friday, August 19th, 2011

Ingredients:

  • 141g 冷凍のコーンカーネル
  • 120cc 水
  • 40g 皮付きピーナッツですでにいってあるもの。
  • 1/3個ぐらい かぼちゃ を、ほんのすこし、包丁できれるぐらいのかたさまで、MWして半分にきり、種をのぞき(種はとっておいて畑にうえる)350F(180C)で30分間やいて、1/3をきりとり、皮をはいだもの。 (のこりの2/3は適当にきりわけて、冷凍しておくとほかの料理につかえる。 はいだ皮はぬかどこのえさにする。)
  • 塩、てきとう

Procedures:

  1. Vitamix ブレンダーでコーンと水 を、ぴゅリーになるまで攪拌。
  2. ピーナッツもいれて攪拌。
  3. それを、耐熱ボールにうつし、かぼちゃを1-1.5cm角にきったものを加え、MW(1.6kw)で5分、ラップをかるくして加熱。
  4. ラップをきっちりして25分くらい余熱で蒸す。
  5. 塩であじつけしてサーブ。

Comments:

REF. Corn and Pumpkin Stew, Book 200, Bibliography

ナバホ、プエブロのアメリカンインディアンの伝統料理

ピニョンナッツという、アメリカ原産の松の実をつかうはずなのだが、ないので、ピーナッツで代用。

ちょっとピーナッツおおすぎたので、この半分で十分だし、かぼちゃもすこしへらしてよい。

水をすこしふやしたほうが、シチューという感じがする。

すぐにおなかがはる料理である。

 

 

08/14/2011 残り物でつくった大豆ライス

Sunday, August 14th, 2011

Ingredients:

  • 牛肉の煮込みステーキの残り煮汁
  • 大豆(煮て水をきり冷凍しておいたもの)
  • 黒豆玄米ご飯(炒り黒豆と玄米をいっしょにたいたもの)

Procedures:

全部を耐熱ボールにいれて、MW.

08/12/2011 サラダ

Friday, August 12th, 2011

Ingredients:

  • レタス、ちぎる
  • トマト、きっておく
  • きゅうり、スライス
  • 大根、ひょうしぎり(大根の皮はむくが、すてずに、ぬかどこにいれて、12時間後にきざんでたべる。)
  • にんじん、細かく切る。
  • チーズ、ひょうしぎり、今回マイルドちぇだー
  • グリーンチリソース(一皿1TBS)

Procedures:

全部をまぜてたべる。

08/09/2011 パープルコーンブレッド

Tuesday, August 9th, 2011

Ingredients:4.25”角の正方形のセルクル

  • 35g パープルコーンフラワー
  • 31g All Purpose Flour (強力粉15.5g+薄力粉15.5gで代用可)
  • 6g ベーキングパウダー
  • 12.5g 砂糖
  • 0.25g 塩
  • ---------------
  • 25g 卵、といておく
  • 59g ミルク
  • 29g 無塩バター
  • クッキングオイルスプレイ(PAM)

Procedures:

  1. セルクルはアルミフォイルの底をつくり、PAM for Bakingをスプレーして、SILPATをしいた天板においておく。
  2. 最初の5材料(ドライな材料)をボールのなかでWHISK.
  3. 卵とミルクを加えまぜ、バターはMWでとかして加え混ぜる。
  4. セルクルの中に生地をながしこみ、上をならして、350F(177C)で、18分やく。
  5. 室温でさまし、型からはずし、適当にきってサーブ。ラップをして冷凍保存可。

コメント:

REF. Blue Corn Cronbread, Bill Jezzard, http://allrecipes.com/Recipe-Tools/Print/Recipe.aspx?RecipeID=18719

アメリカンインディアン(ナバホとプエブロ)の伝統料理だが、これはアメリカ白人がアレンジしたもの。

バターをつかっているので、おいしいが、ぼろぼろともろくくずれる。このレシピは、5星がついていて、アメリカ人は好むあじだが、オリジナルの1/4量を今回つくっても564kcalとカロリーは高い。卵、ミルク、バターの量がたりないんだとおもう。軽いかんじでよいが、以前につくったブルーコーンケーキのほうが本物に近いとおもう。

 

 

08/09/2011 オムレツ

Tuesday, August 9th, 2011

Ingredients:

Procedures:

  1. 卵をほぐしてしょうゆであじつけし、油をひいたフライパンでやきオムレツをつくる。
  2. それを3つ折にして皿にもり、煮込みステーキの煮汁をかけて、三つ葉をかざる。